女性の退職祝い、人気ランキング

結婚・出産・子育て・キャリアアップ転職・起業・親の介護・定年退職・・・などなど、女性の退職は、退職の日を境に環境や生活スタイルが大きく変わることが多いです。なので退職祝いは、「今までお疲れさま!」というニュアンスよりも、これから始まる新しい人生に「頑張ってね!応援してるから」という門出を祝う方が相応しいと思います。

 

あなたは、会社の同僚・上司・部下、友達・母親・姉妹・親戚の退職祝いに何を贈りますか?当サイトで人気の女性の退職祝いをランキングにしましたので、退職祝いのプレゼント選びの参考にしてください。

 

第1位、花

女性が退職するときに贈る「退職祝いプレゼント」で、断トツの人気を誇るのは、やっぱり花です。フラワーギフト、花束、ブーケ、プリザーブドフラワーなど贈り方、種類のバリエーションも豊富ですしね。

 

 

女性のとってお花をもらうことは、ある意味憧れ。日常生活では、花束をもらう機会って、そうはありませんから、もらったときの喜びは大きいでしょう。

 

 

花の種類や色は、退職される方のイメージにぴったりなものを。明るいイメージなら赤やオレンジなどの暖色系。クールなイメージなら青や紫などの寒色系がいいですね。最近では、枯れない花として、長期保存できるようにプリザーブドフラワーも人気です。

 

 

おすすめのフラワーショップは、大手の日比谷花壇さん。創業はなんと1872年。2016年に開催された「G7伊勢志摩サミット」の会場装花にも協力されていました。アレンジ技術も品数バリエーションも群を抜いていますから、女性の退職祝いにお花を贈る際は、チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位:幸せふくろうなまえの詩


幸せふくろうなまえの詩は、退職される方のお名前から詩を創作して、額装してくれるサービスです。とにかく華やか。見ているだけで明るい気持ちになります。お祝いといっても、退職は少し寂しさがあるもの。だからこそ、明るく前向きになるプレゼントを贈りたいですよね。

 

税金・送料込みで13,500円〜

 

退職される方のこれから始まる新しい未来へのエールと、今までの感謝の気持ちを、「幸せふくろうなまえの詩」に乗せて贈ってみませんか。

 

 

 

 

 

 

第3位:似顔絵時計


似顔絵を背景にして時計を作ってくれるサービスです。上のサンプル画像は金婚式のものですが、似顔絵の部分を退職される方ものに、文言やデザインも変更できます。

 


実際の似顔絵の例。かなり似ていますよね。

 

退職というのは、同じ職場であれば、同じ時間を共有して頑張ってきたひとつの区切り。時間がキーワードになります。なので、時を刻む時計は退職祝いにピッタリ。退職した後の新しい未来も、エールを送るようにしっかり時を刻んでくれますよ。

 

人生は長いようで短く。短いようで長いものです。同じ会社で一緒に働いた時間に思いを馳せながら、退職祝いに似顔絵時計はいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

第4位:LOFTカタログギフト


ロフトのたくさんの商品の中から100点をセレクト。商品を選んだ後もちょっとした小物入れに使えます。 カタログギフトは選ぶ楽しみがあります。しかも、ロフトにある厳選されたものばかり。その選ぶ時間も含めた退職祝いです。

 

 

カタログ本体は、コースターのような52枚のカードタイプです。お値段は、税別3500円、5500円、10500円と予算に応じて選べますよ。退職後の生活に活用してもらえるアイテムを、ご自身に選んでもらえる今人気の退職祝いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20代の女性の退職祝いには

20代の女性が退職するにあたって、何か退職祝いをプレゼントするなら、「食に関するもの」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。と言いますのも、20代はまだまだ食べ盛り!FacebookやtwitterなどのSNSでは、若い女性がおいしそうな料理やデザートを食べている写真がよくアップされていますよね。

 

 

「食べる」というと、男性がたくさん食べるイメージがありますが、実は男性以上に、女性の方が食に対する思いが強いのではないでしょうか。ですので、もし退職される女性が食べものに目がない!という方でしたら、食に関するプレゼントを検討してみてください。たとえば、どこか高級料理店のディナー券や、なかなか取り寄せられない有名店のデザート、料理を簡単に作ることができるアイテム、食事券付きの旅行、などなど。なんだか、考えるだけでもお腹が空いてきそうですね。こういったプレゼントなら、きっと、若い女性なら喜んでもらえることでしょう。

 

 

また、食べ過ぎて太ったらどうしよう…という悩みを先回りして、ダイエットグッズを一緒に贈るのも面白いですね。運動系のDVDや、トレーニングウェアなどのグッズ、「フルマラソンにエントリーしておいたから!」というサプライズプレゼントなんかもアリかもしれません。おいしいものをいっぱい食べてほしいという気持ちと、もし太ったとしてもこれで痩せれば大丈夫!という思いやりが込められたプレゼント、きっと退職される女性に喜ばれることでしょう。

 

30代の女性の退職祝いには

30代の女性が退職をする理由で最も多いのが、結婚や出産を理由にした退職なんだそうです。そこまではイメージがつくのですが、その実態を調べてみると、「働く環境が整っているのなら仕事は辞めたくない」という本音がかなり多いようです。

 

 

ということは、30代で退職される女性の多くは、本当はもっと働きたいのだけれど、結婚や出産があるので仕方なく退職している…という気持ちを抱えているのではないでしょうか。そのため、育児中の女性がスキマ時間を使って、自宅でもできる仕事を手掛けるケースが増えており、会社によっては在宅で働いてもらい、給料の一部を支給している、なんていう柔軟な対応をしている会社もあります。また、インターネットやクラウドワークスなどの普及により、女性が在宅で働くことができる環境がどんどん整ってきていますよね。

 

 

つまり、30代で退職する女性は、まだまだ働き盛り、むしろ20代の経験を活かしていけるいい年代なのです。そういった方々が自宅で仕事をしやすいような、仕事が楽しくなるようなプレゼントを退職祝いで贈ってみてはいかがでしょうか。書きやすいボールペンや、オシャレな手帳、スマートフォンで撮影した写真をすぐパソコンに転送できるUSBやSDカード、持ち運びしやすい仕事アイテムなんかも便利ですね。オシャレでおもしろい文房具なんかも重宝されそうです。

 

このように、女性の仕事と育児の両立を支援できるようなプレゼントであれば、30代の女性にぴったりですし、きっと喜んでくれることでしょう。ぜひ探してみてくださいね。

 

60代の女性の退職祝いには

60代の女性が退職されるということは、その職場で定年まで勤め上げられた、ということでしょう。女性で定年まで働くということはなかなか大変ですよね。結婚や出産を経て、子育てが一段落したらもう一度働く。子育てだけでもかなり大変なのに、仕事と家庭の両立を長年続けられたことは、とても尊敬できることですよね。

 

 

退職祝いをプレゼントする際には、その尊敬の気持ちを表現したものを贈ってみましょう。一人ひとりのメッセージを集めた色紙や、みんなで撮影した写真、といったものは定番ですよね。

 

他にも、私の知り合いの職場では、退職される方がもらった給料の明細を、勤続年数分、再印刷して、「これだけ長く働いてくれてありがとう」という気持ちを表現していました。1年は12ヶ月、もし30年働いていたとしたら、その枚数は360枚にもなります。これをバインダーでファイリングしてプレゼントしたんだそうです。意外なプレゼントなので、びっくりされたそうですが、かなり喜んでくれたみたいですよ。

 

 

退職される方が入社したときから今までの写真を集めてアルバムにする、ということもいいかもしれませんね。時代の流れがわかって面白いと思います。60代にもなると、物欲があるというよりは、そういった労いの気持ち、感謝の気持ち、尊敬の気持ちを伝えられた方が喜んでくれるのではないでしょうか。退職された方が会社に貢献してくれたことを改めて考えて、そのことに対する思いをぜひ形にしてあげてくださいね。

 

結婚寿退職の場合は結婚と退職どちらをお祝いするの?

退職の中で、結婚寿退職という理由で退職する人も多いでしょう。
この場合、結婚と退職どちらをお祝いするのか疑問があります。

 

 

基本的に結婚を理由として退職する場合、退職祝いをするのではなく、結婚祝いをして送り出すのが普通です。
女性が結婚寿退職する時、退職祝いはしないで、結婚祝として餞別を兼ねるのがマナーとされています。

 

結婚して仕事を退職すると寿退職になります。
この場合は自分にとってはお目出たいことでも、会社にとっては損失です。
働き手を突然失うので、会社はあまり歓迎しないこともありますが、そうは言っても結婚して幸せになろうとしている社員を祝福しないわけにはいきません。

 

結婚と退職のどちらをお祝いするのかは、天秤にかければ明らかです。
おめでたい結婚寿退職の方を優先することになります。

 

結婚寿退職の場合、結婚祝いとして送るケースがほとんど。
餞別とは別に職場全員で花束を贈ることが多いです。
結婚寿退職は幸せになるためのスタート地点でもありますからね。

 

基本的に寿退社をする際にはまず結婚祝いを贈り、その後、仲良しの人だけ集めてお別れパーティをすることが多いようです。
いずれにせよ、感謝の気持ちと新しいスタートを祝う気持ちを込めて、退職者を送ることに変わりはありません。

 

結婚寿退職の場合には、結婚と退職のどちらをお祝いするのかは躊躇してしまいますが、一般的にはおめでたい結婚祝いを優先します。

独立開業する女性への退職祝い

女性が退職する際、その理由が独立開業するためというケースがあります。
そうした場合、女性への退職祝いは何をプレゼントすればいいのでしょう。

 

 

独立開業するために退職する女性は、気持ちも新たにスタートを切ることになります。
できるだけ華やかにお祝いしてあげたいものです。
独立するための退職祝いのプレゼントは、ビジネスの現場で役立つ物が良いでしょう。
一般的にはボールペンやハンカチが多いです。

 

お店を独立開業するならフラワーグリーン。
これは開店祝いの定番のプレゼントになります。
華やかなフラワーは、ずっと飾れる鮮やかな人工グリーンで作られているので、道行く人に開店を知らせるきっかけになります。
お店のスタートに弾みをつけるのにピッタリの贈り物です。
人工グリーンなので扱いやすく、貰った人も重宝します。

 

独立開業する女性には、開業や開店の縁起物の品や花束のプレゼントも喜ばれます。
永遠に枯れないプリザーブドフラワーなどもおすすめです。
他ではインテリアや時計なども人気。
縁起物のインテリアをプレゼントすれば喜んでくれるでしょう。

 

クリスタルに店名やメッセージ、開店日を彫刻することができる名入れの時計なども退職祝いにおすすめ。
縁起物の部屋を飾るインテリアなら福が満ちるので、開店祝いにぴったりです。

 

独立開業する女性への退職祝いはビジネスに役立つボールペンやハンカチでもいいのですが、オリジナルの縁起物のインテリアもおすすめ。

これから産休に入る妊娠後期の女性に喜ばれる品物とは

産休を取って復職する予定の同僚にプレゼントする品物には悩むものです。
これから産休に入る場合、女性に喜ばれる品物にはどんなものがあるのでしょう?

 

 

産休に入る場合、妊娠後期になるのでおすすめの品物としては、腹巻や靴下などの冷え防止グッズ。
妊婦さんには冷えは大敵。
腹巻や靴下をプレゼントすれば役に立つはずです。
冷え防止グッズは妊婦さんにとって必須アイテムで、産後も使えるので重宝します。

 

同じような考えで、低刺激のボディクリームなども喜ばれます。
妊娠中は肌が敏感になりがちで、肌トラブルを起こしやすいです。
デリケートな肌を癒すために、低刺激のボディクリームをプレゼントしてあげましょう。

 

妊娠中から塗ると、妊娠線ができにくくしてくれる妊娠線クリームなども、産休前にプレゼントしてあげると喜んでくれます。
妊娠時はどうしても肌が敏感になるので、オーガニックのタオルなどもおすすめです。
使い心地がとても良く、肌に優しいタオルは赤ちゃんにも使えるメリットがあります。

 

また、妊娠中はカフェインの摂取は控えるよう病院から言われます。
だから、授乳中でも飲めるオーガニックのルイボスティーなども良いでしょう。
紅茶やコーヒーが好きな人は、妊娠中は我慢しなければなりません。
でも、ルイボスティーならカフェインが入っていないので、妊婦さんでも安心して飲むことができます。

 

これから産休に入る女性には、妊婦さん本人が使えるものがおすすめです。
冷え防止グッズや妊娠線予防クリームなどを贈ってあげれば、きっと喜んでくれるでしょう。

女性上司の定年退職に所属の課みんなでお祝いを贈るなら何?

女性上司が定年退職した場合、迷うのが贈り物ですが、所属の課がみんなでお祝いを贈るとすればどんなものが良いのでしょう?

 

女性上司の退職祝いとうのは意外と迷うものです。女性には好みがあるのでプレゼントには苦慮してしまいます。

 

そうした中、女性上司の定年退職で所属の課みんなでお祝いするのにふさわしい贈り物があります。それは手作りの退職祝い。メッセージ付きの手作りの思い出のアルバムをみんなで作るのです。かなり手間はかかりますが、退職祝いで上司に贈ると心に残るのは必至です。

 

多くの部下に慕われてきた人望が厚い女性上司なら、すてきなオンリーワンのプレゼントになるでしょう。職場の企画としても賛同できるもので、定年退職として贈る場合は思い出の社内行事の写真をふんだんに利用すると良いですね。

 

職場で手作りした思い出のアルバムには、社内報の寄稿記事や表彰記録なども盛り込むとよく、退職した女性上司の記念になります。定年後に思い出深く振り返ってもらえます。

 

そこまでするのは面倒であれば、無難なところでは白ワインとお花のセットがおすすめ。白ワインとお花のセットなら所属の課みんなで贈っても違和感がありません。お花は取り外せば飾ることもできるので、自宅で十分に楽しめます。

 

女性上司の定年退職に所属の課がみんなでお祝いするなら、定番の物ではなくオリジナルの手作りのアルバムをプレゼントしてみませんか?みんなでお祝いの品を作れば、上司はきっと喜んでくれるでしょう。